臨床心理士 阿部真里子の気まぐれ道草NAVI

所長阿部が折りにふれて感じたこと、考えたことをちょっとした言葉にしてみようと思いつきました。 人生でNAVIが必要だな・・・どうやって生きて行ったらいいの?って思うこともありますが、あんまりがむしゃらに突っ走るばかりでなく、時々ほっと一息ついたり、遠回りになるけれど道草も大事ですよね。道草の途中で、意義深いものや自然に出会ったり、人に出会ったりして、人生が大きく変わることもあるのかも。"カウンセリング"も道草の一つかもしれません。目的地にとらわれない道草的NAVIって面白くありませんか?

第192回(2021.4.6.)「新年度が始まりましたね!」

今年の桜の開花は早く、あっという間にもうかなり散って、葉桜になっている樹もたくさんありますね。今年はオフィスのあるマンションが1月から半年ほど、大規模修繕工事に入り、マンションの建物全体に黒い網状の覆いがかけられているため、マンションの2階の窓からいつも楽しめる桜がよく見えないのが残念です。

f:id:abemarico:20210406111605p:plain


<大規模修繕中のマンションから見た桜>

 しかし、阿部は春日部市内など、あちこち桜を気分転換に見に行きました。自然に接すると、ストレスの度合いがグーンと下がると言う事が言われています。家の中にばかりいないで、たまには外へ出かけて、太陽光を浴びたり、緑の中を歩いたりすることで、メンタルヘルスに良い影響が与えられますので、みなさんも試してみてください。一頃、流行ったポケモンGOをしながらでもいいですよ。

f:id:abemarico:20210406111627p:plain


<春日部東 スーパーのTOPSの裏の川沿いの桜>

f:id:abemarico:20210406111708p:plain


私は昔から温泉に入るのが好きで、今年はコロナの影響で旅行もままなりませんでしたが、東武動物公園駅から、車で10分くらいのところにある「雅楽の湯」(日帰り温泉)に、先日、緊急事態宣言が解除がされ、春休みでスクールカウンセラーが休みだったので、久しぶり、2-3年ぶり?に行ってきました。

 

f:id:abemarico:20210406111739p:plain

 

ここは広い敷地に壷湯などの他、いくつかの温泉が点在し、緑の樹々に囲まれて、露天風呂につかることができます。寝ころび湯に身体を横たえて、青い空に飛行機雲がツーと白い線を描いて飛んでいくのを見ながらのお風呂はとても気持ちが良く、癒されました。平日の午前中だったからか、お風呂はガラガラでしたので、ほとんど独り占めのように入れましたので、ソーシャルディスタンスなど気になりませんでしたし、いろいろな場所をスタッフの皆さんが、こまめに消毒されていました。お風呂に入った後は施設内の食堂に。バイキング形式のレストランもありますが、私はゆっくりしたかったので、個々に注文して食べられる形式の方にしました。十膳蕎麦を頼み、とても美味しく満足しました。

f:id:abemarico:20210406111806p:plain


<雅楽の湯のレストランの10膳蕎麦。蕎麦の他、お豆腐料理や、シラスご飯などついてきて大満足> 

 

3-4月は自分が異動しなくても、同僚や上司が異動して、新しい出会いがあったり、仕事も新しくなったりと、落ち着かない日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか?そんなときはあまり、最初から仕事のスピードを上げずに、ゆっくり職場の雰囲気や、

一緒に働く仲間に慣れる感じで1か月過ごしてみると良いですね。ゆっくりした呼吸を心掛け、自分の呼吸に注意を向けてみて「今―ここ」に意識を集中してみると、不安だった気持ちがスーと落ち着いていくのがわかります。職場の変化についていけず、お困りの方はオフィスのご利用もお薦め致します。それでは、本年度もよろしくお願いいたします。コロナ禍に負けずに、乗り越えていきましょう!必ず光が見えてくるはずです。