臨床心理士 阿部真里子の気まぐれ道草NAVI

所長阿部が折りにふれて感じたこと、考えたことをちょっとした言葉にしてみようと思いつきました。 人生でNAVIが必要だな・・・どうやって生きて行ったらいいの?って思うこともありますが、あんまりがむしゃらに突っ走るばかりでなく、時々ほっと一息ついたり、遠回りになるけれど道草も大事ですよね。道草の途中で、意義深いものや自然に出会ったり、人に出会ったりして、人生が大きく変わることもあるのかも。"カウンセリング"も道草の一つかもしれません。目的地にとらわれない道草的NAVIって面白くありませんか?

第195回(2021.7.5.)「各地、大雨でたいへんな状況ですね。」

テレビのニュースを見ていると、熱海の伊豆山の付近の土石流など、災害のニュースが目につきます。2年ほど前大雨で、春日部も洪水か?というので、避難するかどうか、あたふたした記憶が新しいので、とても身につまされます。亡くなられた方のご冥福をお祈りしますとともに、被災された方のご回復と、一日も早い復興をお祈りします。

 

 東京などの緊急事態宣言や蔓延防止重点措置などで、長い自粛生活でしたが、気分転換もたまにはと思い、最近は出かけて楽しみました。

 

f:id:abemarico:20210709114222p:plain

 

 まずは、越谷の香取神社というところで行われたライブですね。戸外なので、コロナ感染の心配も少ないですね。「スミスとミイ」という男女ユニットのミュージシャンのライブで、その前に、他の方々もオープンマイクで、楽器を演奏されたり、歌を歌われたりしました。大トリが「スミスとミイ」でした。台風接近で大雨かもしれないと心配しましたが、雨も降らずちょうど良い天気で、森林浴も楽しめました。ノンアルコールドリンクと、ちょっとしたフランクフルトのような軽食もあり、テントの下でいただきました。外がこんなに気持ち良いと感じるなんて、久しぶりでした。

f:id:abemarico:20210709114248p:plain

f:id:abemarico:20210709114307p:plain



5月3日に友人と約束していて、緊急事態宣言で、お店のあるビルが全館休業ということになり、7月3日(土)、早めに仕事を終わり、日比谷へ急ぎました。ミッドタウン日比谷のモルソーと言うフレンチレストランです。ここも、テラスの外のテーブルで食事ができ、すぐそばの日比谷公園の緑を見下ろしながら食事しました。女性シェフとのことで、こまやかな気遣いが良かったですね。お食事も美味しかったです。

 

f:id:abemarico:20210709114341p:plain

 

 

 

いつまでコロナ禍が続くのか先の見通しが立ちませんが、めげずに頑張りましょうね!!いつかきっと解決する時がくることを信じます。今日、これから、阿部は第1回のワクチンを打ちに行く予定です。皆様の幸せをお祈りいたします。