臨床心理士 阿部真里子の気まぐれ道草NAVI

所長阿部が折りにふれて感じたこと、考えたことをちょっとした言葉にしてみようと思いつきました。 人生でNAVIが必要だな・・・どうやって生きて行ったらいいの?って思うこともありますが、あんまりがむしゃらに突っ走るばかりでなく、時々ほっと一息ついたり、遠回りになるけれど道草も大事ですよね。道草の途中で、意義深いものや自然に出会ったり、人に出会ったりして、人生が大きく変わることもあるのかも。"カウンセリング"も道草の一つかもしれません。目的地にとらわれない道草的NAVIって面白くありませんか?

第197回(2021.9.13.)「暑くなったり、涼しくなったりしていますね」

長~い自粛生活で、そろそろ、疲れも出てきてしまっているような気がします。

第5波の緊急事態宣言も9月末まで延長になり、また、少し我慢の生活かなと思います。

 

f:id:abemarico:20210913143043p:plain


<関 登志さんの作品です>

 

 そんな中で、5か月ぶりに、馬頭琴のレッスンを再開しました!乗馬で落馬し、脚の付け根の骨にヒビが入り、ずっとレッスンをお休みしていました。

 その間、全く楽器に触っていなかったので、弾けるかな~?思い出すかな~?と思いましたが、意外と、また、思い出して弾くことができました。レッスンに合わせて、3週間前に、オフィスの近所のスタジオを借りてのレッスンも再開。最初は脚を開いて、楽器をはさむのも(馬頭琴はこのスタイルです。馬に乗っている感じ?)少し痛いような気がしましたが、2回目、3回目はだんだん慣れました。

 

 お休みの前に、弾いていた「サリーズガーデン」を、今回は2本の弦を一緒に弾く手法で教わり、まるで、低い弦がバグパイプの音の伴奏のような感じで、その上に、高い弦の旋律が載っている感じ。不思議な感覚に襲われました。一つの楽器で、伴奏も旋律も一緒に出来てしまうとは。

f:id:abemarico:20210913143109p:plain


 <別バージョン・関 登志さんの作品>

 

乗馬はまだ復帰できていませんが、やはり、また馬に乗れるといいなあと思います。

スマホのカバーを変えました。せめてもの楽しみですね。

f:id:abemarico:20210913142953p:plain